FC2ブログ


手先は器用でも生き方は不器用

手先は結構器用だけれど 生き方は意外と不器用。 歯科技工学科の専門学校に通う若色唯咲、20歳の日記。

§ 建工管理(健康管理)

体育祭が近いので、体育の時間は体育祭種目の練習でした。

若色はリレーと大縄跳びにでます。

リレーはクジで負けたので仕方なく参加するのです。

爽やかにグラウンドを駆けることなど到底無理です。

むしろ直射日光降り注ぐ屋外にいることすらおかしいのです。

自分に似合うのは青空より曇天、ですから。

時間の関係でリレーの練習は有りませんでしたが、

大縄の練習はしました。

懐かしいではありませんか、大縄。

小学校以来です。


誰かが足を引っ掛けるたびに何故か自分に周囲の注目が集まる気がするのですが、
気のせいに決まっています。


15人で跳んで、連続25回が最高でした。

普段から運動不足な学科(歯科技工科は一日中座ったまま作業しています)の人間ですから、此れぐらいで普通なのでしょう。


因みに、一日中動き回る学科(保育学部の人たち)の人間は50回近く跳べるそうです。



明日、友人のN取から本(スプラッタな童話)を借りる予定なので、

今からわくわくしています。
スポンサーサイト



2006/06/06/Tue 22:11:44  日記/CM:3/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 手先は器用でも生き方は不器用. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房