FC2ブログ


手先は器用でも生き方は不器用

手先は結構器用だけれど 生き方は意外と不器用。 歯科技工学科の専門学校に通う若色唯咲、20歳の日記。

§ 工員屋の如し(光陰矢のごとし)

はいー、試験が返却されましたー。

口腔解剖と、保存修復の試験です。

口腔解剖は何とかなったはずですが、保存修復は思い出すだけで鬱になります。


この学校では60点未満を赤点と呼びます。

この時点の心境。

赤点にならない気がしない。

なんで60点?( ̄□ ̄#)ナンデダヨ

一応、追試申し込みの用紙に名前を書いてスタンバイ(善は急げ(違う


先に保存修復の試験が返却されました。


答案を机の上に伏せて、

ゆっくりと呼吸を整えます。

雪景色なんか想像するとさらに心穏やかに。


目の前が真っ白になってきたあたりで答案をそっとめくり、点数を拝みましょう。


ぺラッと。





?( ̄▽ ̄;)65点!セーフ!


あー、よかった。
答案の後半が真っ白だから諦めていましたが、希望を捨てないって大切なことですね。



続いて、口腔解剖。

コッチは余裕だろ♪(ノ▽`)
だいじょーぶだいじょーぶ(ノ▽`)
80点くらいはいっただろー(ノ▽`)


ペラッ。

64点。



赤点じゃないけど、あまり嬉しくない・゚・(ノ∀`)・゚・。






↑「まぁ自分は赤点なんか取らないけどね♪」と思った人はクリックしましょう(ぉぃ
スポンサーサイト



2006/06/21/Wed 18:45:08  日記/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 手先は器用でも生き方は不器用. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房