FC2ブログ


手先は器用でも生き方は不器用

手先は結構器用だけれど 生き方は意外と不器用。 歯科技工学科の専門学校に通う若色唯咲、20歳の日記。

§ 御伽噺は残酷だね

先日、伯母上がジャム詰め合わせをお中元に下さった。


今日、大叔母がクッキーの詰め合わせをお中元に下さった。


最近、妹が毎日のようにケーキを焼いてくださる。





なんでしょうね、アレですか。










ヘンゼルとグレーテルですか。

俺を肥えさせて食うつもりですか。











ヘンゼルとグレーテルっていえばお菓子の家。

小さい頃は本気で憧れたけれど、


今はそんな家には死んでも住みたくないと思える。



アリが!アリが!!アリが!!!




倒壊する家屋。

家屋は築数ヶ月の4LDK平屋。

建築材料はクッキー、チョコレート、氷砂糖、ビスケット、飴。

倒壊の原因はアリたちに柱の千歳飴を喰われた事による強度の低下。

チョコレートの壁は曲がり、やがて破折。

氷砂糖の窓は重みに耐え切れず、ひび割れて、破片を撒き散らす。

崩れてくるビスケットの天井に押しつぶされる僕。




何とかビスケットの破片から這い出すと、その先にはアリが待ち構え(略


そこで目が覚める。冷汗どぱーっと出ました。




最近の夢は巨大なアリばかり出てくるので精神がおかしいです。

羽アリやアリに祟られてる模様。


アリめ、何の恨みがある?
















……あ、巣穴に熱湯注いだな。それでか(ぉぃ








↑さぁ、今日も元気にアリ退治(滅
スポンサーサイト



2006/07/26/Wed 22:47:13  日記/CM:2/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 手先は器用でも生き方は不器用. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房