FC2ブログ


手先は器用でも生き方は不器用

手先は結構器用だけれど 生き方は意外と不器用。 歯科技工学科の専門学校に通う若色唯咲、20歳の日記。

§ 日本語の美

自分でいうのもなんだが、私は「活字中毒」の末期患者である。
小説なら軽く一日中読んでいられるし、新聞は一面からテレビ欄まで舐めるように読む。
テレビを見ていても観ているのは字幕ばかり。
家の外に出れば目に付くのは看板、標識、車のナンバープレート。

兎に角活字が無いと神経が参ってしまうという、ある種の病気である。
恐らく、一日で読む活字の量は日本人の平均よりも多いだろう。
読む速度も結構速い、と思う。

今日は掃除がてら、部屋にあった本を時間の許す限り全て読み返してみることにした。





読んだもの↓

電撃文庫26冊
(内訳 バッカーノ!シリーズ7冊 デュラララ!!シリーズ2冊 
 越佐大橋シリーズ4冊 ヴぁんぷ!シリーズ3冊 世界の中心針山さん
 しにがみのばらっど8冊 ヒトクイ)  

中1?高3までの国語の教科書6冊 

漫画も含めると
ドラえもん2冊 ブラックジャック16冊 ぼのぼの17冊




当然、本来の目的だった掃除は全く手付かずです。

どうでしょう、この活字中毒末期患者の廃退っぷりは

将来は本に埋もれて死んだ方かいいのだろうかー。
火葬でも土葬でもなく、本葬。書物葬。



それで、本を読んでいてしみじみと感じたこと。



日本人はひらがな・カタカナ・漢字・アルファベットが混ざった文章を読める。


これって有る意味すごいことなんじゃないだろうか。


こんなに沢山の文字を使う民族が日本人のほかにいるのだろうか?

何故これほど多種の文字が人々の生活の中で認められているのだろうか?

知りたい。


ランキング↓クリックすると活字中毒になります。



スポンサーサイト



2006/07/31/Mon 19:54:19  日記/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 手先は器用でも生き方は不器用. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房