FC2ブログ


手先は器用でも生き方は不器用

手先は結構器用だけれど 生き方は意外と不器用。 歯科技工学科の専門学校に通う若色唯咲、20歳の日記。

§ 友人の価値観と基準

 
ふと思ったのだ。

今の自分に不足しているのは何か?


まずは鉄分と睡眠時間とバファリンの半分なのだろうが、

それだけではないはず。


今の自分に足りないものがなんなのか。

キャスターつきの椅子の上に座禅を組み、

菩提樹の下で悟りを開いた仏陀のように、瞑想。


授業終了の鐘と同時に、私は悟った。




『あ、カラオケ行きたい。』








三十分後、カラオケの一室にてミサを開始する若色、N鳥、T島。

持ち歌が何一つ被ることは無く、一時間半に及ぶミサは円満に終了した。









ごめん、一曲目から『おじゃ魔○どれみ』とか突っ走りすぎた。
多分脳が良い具合に飛んでたんだと思う。


『やな宿題は全部ゴミ箱に捨てちゃえー♪』(アニメ声)


もうこの二人が僕をカラオケに誘ってくれることは無いものと思うことにした。

いままでありがとう。

これからは二人で精一杯羽ばたいてね。





『でもね もしかして本当に出来ちゃうかもしれないよ?』



スポンサーサイト



2006/08/31/Thu 20:52:27  日記/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 手先は器用でも生き方は不器用. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房