FC2ブログ


手先は器用でも生き方は不器用

手先は結構器用だけれど 生き方は意外と不器用。 歯科技工学科の専門学校に通う若色唯咲、20歳の日記。

§ 一週間放置してました

生きてます、若色です。

一時間かけて書いた記事が消えたので、簡単に箇条書きで。




今日は飲み会でした。
二時間も飲み続けて盛り上がり続けるのは、自分には無理。
30分で失速。一時間で満腹。二時間で食傷。三時間こえると、プツンします、多分。




年上の後輩、S田君が暴走。
ただし、S田はしらふの時も酔っ払いなみに性質が悪い。
帰り道で同じ一年生のAさんに絡む様子は、酔っ払いオヤジと大差ない。




そんなS田を
「こういう酔っ払いが駅で暴れたりするんですよ」
「そうそう、こういう酔っ払いが道端で眠りこけたりするのさ」

聞こえる距離で指差しながらボロクソに言う後輩K君と若色。




駅の階段を早足で上る。
S田君に追いつかれたら、後ろから刺されるような気がした。




改札の前で何故か、「死/亡フ/ラグ」の話で盛り上がる。
後輩K君「急に脇役が目立ち始めたら、大抵は次の巻で死にますねぇ」
若色「あと、『俺、この戦争が終わったら、結婚するんすよ』とか」
後輩Aさん「シーンの終わりにある電車とはバスが横切るカットも」

この二人とは気が合いそうだなと思った。




飲み会は疲れるけど、意外な収穫がある。







スポンサーサイト



2007/05/02/Wed 23:13:25  日記/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 手先は器用でも生き方は不器用. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房