FC2ブログ


手先は器用でも生き方は不器用

手先は結構器用だけれど 生き方は意外と不器用。 歯科技工学科の専門学校に通う若色唯咲、20歳の日記。

§ デスノートの影響力ってすごいね

某死の記帳についてはどこのブログでも書いているだろうから
あんま面白くないね。

なんで全然関係ないこと書きます。へそ曲がりなもんで。



昨日は全部床義歯(総入れ歯)の実習がありました。
板状のワックスを火であぶってやわらかくして筒状に巻き、
馬蹄形に曲げて基礎床にくっ付ける作業でした。

先生の見本では簡単に見えるんだけど、実際にやってみると難しい。

ブンゼン燈(ガスバーナーの親戚)で板状のワックスをあぶるところからスタート。


端っこ持ってちらちらかざしてみる。



……融けない。



もう少し近づけてみる。



……輻射熱の割りに融けてない。




もう少し……



板状のワックスを傾けた瞬間、

融けた高温のワックスが私の右手を想像を絶する速度で流れ伝いました。

指先から手の甲へと舐めるようにだらーりと。

?(゚□゚|||)ノ<あqwせdrftgyふじこlp熱ィぎゃわぁノォォォ!!!

いやもう、大袈裟ですけど、死ぬかと思いました。あー、怖かった。


隣の席の友人T島に

「その熱さが気持ちよくなってくれば一人前だよ」

とよく解らない人生論を吹き込まれました。
常々、哲学者的だなと考えさせられます。

自分は痛いの嫌いなんで尚更です。


スポンサーサイト




2006/10/28/Sat 00:04:45  日記/CM:0/TB:0/
new 改造車両 / MAIN / 長期を見越した仕事 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://halfface.blog63.fc2.com/tb.php/100-97913179


MAIN
copyright © 2006 手先は器用でも生き方は不器用. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房