FC2ブログ


手先は器用でも生き方は不器用

手先は結構器用だけれど 生き方は意外と不器用。 歯科技工学科の専門学校に通う若色唯咲、20歳の日記。

§ 卒業冊子の怪

楽しい夏休みを宿題の彫刻に費やして楽しく過ごしています、若色です。

夏休みと打とうとしてナチ休みって打っちまいました(ノ▽`)ハズカシー

ナチスも暑い時期は休暇をとるんでしょうかね。


まぁ冗談はさて置き、



久しぶりに部屋の掃除をしました。

すると壁と机の間に高校の卒業冊子が挟まっているのを見つけました。


卒業アルバムや卒業文集よりも小さな冊子で、

担当をもっていなかった先生達からの卒業祝いのメッセージが書いてあるというものです。




そのなかの一人、H山先生のメッセージが

なんだかおかしいので幾分修正しながら掲載したいと思います。

無修正だって大丈夫だとは思うけどさ、

著作権とかめんどくさそうなので部分抜粋で。


あー、そうそう。


とりあえずね、これから鶏肉を食べる予定の方、もしくは食べている方、食べたばかりだって方。



見ない方がいいかもしんない。









で、そのメッセージなんだけれど、

まず題名が変。



カエルの飼育・調理の仕方」





(゚□゚)ふーん…



(゚□゚)飼育、チョウリ…?






?(◎□◎ノ)ノ調理!?食うの!?






卒業祝いのメッセージでコレかよorz





本文も変。






カエルを水槽などに入れてもカエルは逃げようとするばかりでなかなかおとなしくなってくれません。
そこで、カエルを飼いたい池の傍に砂地など乾いた場所を作り、そこにカエルを放します。
カエルは水気のある場所を探し、やがて用意された池を見つけ、そこに住み着きます。
カエルは自分で見つけた(と思い込んでいる)住処から出ようとはしません。
その住処でカエルは餌をとって育ってゆきます。
カエルが大きくなったら網を使うなりなんなりして捕まえます。
あとは茹でるだけですが、いきなり熱いお湯にカエルを入れるとカエル君はビックリして鍋から飛び出してしまいます。
ここからがポイントです。
カエル君を温かいお湯とともに鍋に入れ、ゆっくりと、ゆっくりと加熱していきます。
緩やかな水温上昇にカエル君は気が付きません。
やがてカエル君は夢見心地で昇天してゆきます。
こうして茹で上がったカエルは暴れていないので肉が煮崩れせず、鶏肉のような味で美味です








はい。突っ込みどころが多いね。

何度も言うけど、



卒業祝いのメッセージだから、コレ。






毎年毎年こういうことばっかり書く先生らしいんだけど、

毎回最後は同じ一言で締めくくるんだって。


「いつか君たちの役に立つ時が来るでしょう」だとさ。






↑カエル肉にはコラーゲンが多いそうですよ。
スポンサーサイト




2006/07/20/Thu 15:14:39  日記/CM:0/TB:0/
new あぶない刑事(デカ) / MAIN / 足跡探し old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://halfface.blog63.fc2.com/tb.php/44-8d575ea1


MAIN
copyright © 2006 手先は器用でも生き方は不器用. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房